So-net無料ブログ作成

写真 [演奏会]

15周年記念コンサートの写真が届きました♪

17388993_2349042395234669_5337204788637729824_o.jpg
森先生とのピアノ連弾

17240542_2349042735234635_1204503034850804866_o.jpg
ヴァイオリンとのデュオ

17310971_2349044275234481_17295152249145135_o.jpg
ピアノトリオ

17389165_2349035.jpg
受付に置かれたパネル。
「黄色のことり」のモデルになったカナリアです。

17310182_2349035391902036_7152823767427375800_o.jpg
受付前に置かれたパネル。
今教室にいるカナリアたちです。

今回のコンサートでは、受付を都島、桃山台の両教室から一人ずつ生徒さんに手伝っていただきました。

また、新しい曲を作曲家の前で弾くという、演奏家にとって嬉しくもあるのですが大変なプレッシャーでもあることを快くお引き受け下さり、素晴らしい演奏をして下さったヴァイオリニストの時本さなえさん、チェリストの大谷雄一さんのおかげで無事終えることを出来ました。

お客様からもたくさんの心温まるメッセージをいただいております。

皆さま本当にありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

ありがとうございました! [演奏会]

森音楽教室15周年記念チャリティーコンサートが無事終わりました。
おかげさまで満席となりました。
ありがとうございました!

IMG_3804.JPGIMG_3811.JPG
準備中のパネルをチェック?

楽譜プレゼントの申込みでは、「黄色のことり」を希望してくださった方が何人もいらっしゃいました。

またどこかで演奏される機会がありますように♪

IMG_3825.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

黄色のことり [演奏会]

コンサートまであと少し!
ということで、準備も大詰めになっています。

私はヴァイオリンとのデュオで「黄色のことり」を演奏するのですが、
作曲者の森先生から「カナリアたちの写真を紹介するものを作って~」と依頼がありました。
そこで、都島教室のカナリア(3代目ちい、ぴるる、ゆう)と桃山台教室のしゅう、曲のモデルになった2代目ちいちゃんの写真をA4で5枚分にまとめています。

当日のお楽しみ!ではありますが、少しだけ公開します!
(パソコンの画面を撮影したものです)

kotori.jpg

子どもたち(ゆう、しゅう)が都島教室で一緒に暮らしていた頃のコーナーです。

実はこのコンサートのチラシは、この2羽の色をイメージしています。
濃い黄色(しゅう)から薄い黄色(ゆう)へのグラデーションです。

IMG_20170319_1.jpg

このコンサートでは、アンケートで希望すれば楽譜をもらえる曲がいくつかあるそうです。
その中に「黄色のことり」も入っています。
興味がある方はぜひお申し込みくださいね♪

お席が残り少なくなってきました。
ご予約、お問い合わせは森音楽教室までお願いいたします。
E-mail on105@soleil.ocn.ne.jp

nice!(0)  コメント(0) 

15周年記念コンサート、まもなくです! [お知らせ]

森音楽教室15周年チャリティーコンサートまであと少し!となりました。

IMG_20170319_1.jpg

会場のレ・ヌーヴォレは地下鉄中津駅から徒歩5分、阪急中津駅からは徒歩3分の便利な場所にあります。
コンサートでのピアノは、ベーゼンドルファーModel225を使用します。
珍しい92鍵のピアノです。
通常は88鍵ですから、4つ低音が多いことになります。
この増えた鍵盤は第1部で使用するそうです

IMG_36461.JPG
ピアノトリオの練習風景(2月24日、都島教室)

コンサートの第1部はピアノのみ、第2部はゲストの時本さなえさんと大谷雄一さんをお迎えしてのデュオとトリオになります。

私は第1部は1曲のみ、第2部ではヴァイオリンとのデュオ3曲とピアノトリオ3曲を演奏します。

第2部の曲目です♪

「フラミンゴのダンス」Vn,Pf
「キリンのもの想い」Vn,Pf
「黄色のことり」Vn,Pf
「よだかの星に寄せる挽歌」Vc,Pf
「Nocturne」Vn,Vc,Pf
「Requiem」Vn,Vc,Pf
「夜の静寂に・・・」Vn,Vc,Pf
(Vn:ヴァイオリン、Vc:チェロ、Pf:ピアノ)

お席が残り少なくなってきました。
ご予約、お問い合わせは森音楽教室までお願いいたします。
E-mail on105@soleil.ocn.ne.jp

nice!(0)  コメント(0) 

スピネット・ワークショップ [お知らせ]

Inventioのカフェコンサートでおなじみのスピネット(小型のチェンバロ)を使ったワークショップを開催いたします。

演奏家のお話と演奏、チェンバロ製作家のお話、演奏体験など盛り沢山な内容です。
是非お気軽にご参加下さい!

2017.3.25_0001.jpg

日時:3月25日(土) 午後2時 
場所:茨木市ローズWAMホール
料金:入場無料
主催:オワゾリール会 072-633-7276 info@loiseau-lyre.com


私はソロでD.スカルラッティのソナタ ハ長調 K.513, S3を、
2台ではF.クープランの第14オルドルよりジュリエを、
ワークショップ最後のフィナーレでは4台のスピネット+トラヴェルソ+ヴィオラによる
J.パッヘルベルのカノンのIパートを演奏いたします。

F.クープランの第14オルドルは、昨年10月のInventioのコンサートで演奏した小鳥がたくさん登場する組曲です。
この中で、1台のスピネットでは演奏できないために省いてしまった1曲が今回演奏するジュリエです。

カノンでは、最近演奏家仲間の間で人気急上昇中の京谷政樹さんの通奏低音で演奏できる珍しい機会ということで、私自身もとてもわくわくしながら取り組んでいます。
スピネット4台で、ヴァイオリンとはまた違った魅力をお伝えできればと思います。


スピネットは、桃山台教室にもあり、当日会場にご用意する4台のうちの3台は教室の楽器と同じでアトリエ・マークデュコルネ(パリ)で製作された楽器です。
ですが、装飾だけでなく、タッチも音色も1台ずつ個性があります。
教室にもある楽器ですが、是非会場で他の楽器にも触れてみてください。

入場無料ですし、予約も不要ですので、興味のある方は是非会場へいらしてくださいね♪

nice!(0)  コメント(0)