So-net無料ブログ作成
検索選択
発表会 ブログトップ

発表会のCD [発表会]

発表会のCDが完成しました!
image.jpeg

教室の発表会では、1人ずつCDを作ってお渡ししています。

nice!(1)  コメント(0) 

発表会が無事終わりました! [発表会]

教室の発表会が無事終わりました!

A21.jpg
今回は、受験シーズンということもあって参加人数は少なめです。

1_03A1.jpg
パッヘルベル作曲「カノン」の連弾(小1)

1_16A1.jpg
湯山昭作曲「お菓子の世界より 金平糖」(小3)

3_10A1.jpg
リスト作曲「3つの演奏会用練習曲より ため息」(高2)

Koshi-1_11.jpg
講師演奏 カユザック作曲「カンティレーヌ」

今回のゲストである、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団のクラリネット奏者
松尾依子さんと一緒に演奏しました。

nice!(1)  コメント(0) 

発表会まであと一ヶ月と少しです! [発表会]

3月の発表会が近付いてきました。

生徒さんたちは、練習を頑張っているのはもちろんですが、演奏する曲についてもいろいろと調べているところです。

作曲家や曲について調べてプリントにまとめていきます。

連弾でオーケストラの曲が原曲の場合はスコアも見ます。

発表会は、人前で演奏するだけでなく、曲とじっくり向き合う良い機会ですね。

発表会の会場や日にちは、セキュリティなどの関係から公表していませんが、見学をご希望の方は森音楽教室までお問い合わせください。

教室ホームページ http://www.on105.com/music-school
メール on105@soleil.ocn.ne.jp


他には、中学校のクラス対抗合唱コンクールでピアノ伴奏を弾く人が3人、小学校卒業式の合唱で弾く人が1人、練習を頑張っています。

nice!(1)  コメント(0) 

発表会の準備が始まりました! [発表会]

来年3月の発表会の準備が始まりました!

今は申込み受け付けと選曲をしています。

小学生はソロと連弾(3年生以下は合奏も)、中学生以上はソロと連弾、またはどちらか1曲のみです。

選曲は、気に入った曲を弾いてもらいたいので、生徒さんの希望を聞きながら提案していきます。
そのため、この時期のレッスン室は楽譜が山積みとなっております。
私はほぼ初見でいろいろな曲を弾き続けるので結構大変なのですが、
曲が決まった時に、とても嬉しそうなやる気満々の顔をしてくれますと、こちらも嬉しくなります。

発表会がとても楽しみです♪

桃山台教室のご案内はこちら
http://www.on105.com/momoyamadai.html

nice!(1)  コメント(0) 

作曲作品発表会 [発表会]

もうすぐ作曲の作品発表会が行われます。

作曲クラスの発表会は、通常は都島教室で行われますが、
今回は弦楽四重奏による発表なので別会場で行われます。
プロの演奏家をお招きして、演奏していただき、録音してCDにします。

桃山台教室からは、小学4年生がヴァイオリンピアノの作品を、
小学5年生2人と中学2年生1人が弦楽四重奏の作品を発表します。

IMG_4025.jpg
作品提出締切日の様子です。
必死に仕上げています。

なんとか全員締め切りに間に合いました…。

ヴァイオリンとピアノの作品を発表する子は自分でピアノを演奏しますので、
ここから先はピアノのレッスンでの指導に変わります。
弦楽器と一緒に演奏するポイントのほか、当日演奏家の方から質問されるであろうことなどをお話していきます。

nice!(1)  コメント(0) 

発表会(2010年、2011年) [発表会]

2011-A1.jpg

こちらは2011年の発表会です。
ゲストは関西フィルハーモニー管弦楽団のファゴット奏者、
河渕伸子さんです。

講師-_051.jpg

講師演奏のコーナーではゲスト奏者と森先生による
楽器と奏法の紹介コーナーがあります。
ファゴットの組み立てを実演。


2010-2-131.jpg

こちらは2010年の発表会の様子です。
ゲストはシンフォニアコレギウムOSAKAのヴィオラ奏者、法橋泰子さんです。

写真は作曲作品発表です。
ピアノの発表会ではオーディションで選ばれた1作品が演奏されます。
(作曲の発表会は別に開催しています。)
ピアノは作曲者の高校生が自分で演奏しています。

nice!(1)  コメント(0) 

発表会(2014年) [発表会]

発表会は1年半に1回です。

昨年の夏に行われた発表会をご紹介します。

2014-A1.jpg

演奏はソロと連弾が基本です。
入会したばかりで準備期間が短かった人、中学生以上はどちらかのみでも大丈夫です。

2014-1-01_21.jpg

小学3年生以下は合奏もあります。指揮もピアノ連弾も全部子どもたちで行います。
曲はL.モーツァルト作曲の「おもちゃのシンフォニー」です。
都島教室の森先生による編曲です。

IMG_20321.jpg

リコーダーやすず、カスタネットやトライアングルなどの他、
こんなかわいい楽器もあります。

2014-2-16_11.jpg

最後はゲスト奏者と講師による演奏会になります。

昨年は関西フィルハーモニー管弦楽団のホルン奏者、
中川直子さんにお越しいただきました。

桃山台教室の講師(春本)とは既存の曲を、
都島教室の森先生とは森先生作曲のオリジナル曲を演奏していただき、
間には楽器や奏法の説明コーナーもあります。

私とは今回はアニシモフ作曲の「ポエム」を演奏していただきました。
音楽大学の試験などで演奏されることが多いようです。
発表会の講師演奏では久しぶりに派手な曲を演奏しました。

生徒さんたちは中川さんのホルン演奏に感激し、
真っ赤なドレスの美しさにうっとりしたみたいです。
アンケートに、「ホルンがピカピカでまぶしくないのですか?」
とあったのはおもしろかったです。

次回の発表会は来年の3月です。

nice!(1)  コメント(0) 
発表会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。